駆け込み決算・申告の料金表

申告期限が迫った法人様の駆け込みにも対応致します。お気軽にご相談下さい。(相談無料)
77.jpg

決算書・申告書作成コース
10万円
※会計ソフトにて決算データの入力まで完了している法人様が対象となります。
※会計ソフトのデータ入力が未完成の法人様は、全部お任せコースをご利用下さい。


全部お任せコース
15万円
※経理処理を最初から任せたい、途中までしか完成していない法人様が対象となります。


消費税の申告が必要な法人様は、別途2万円を頂戴致します。
※上記のコースは、設立2期目迄の法人様に限らせていただきます。
3期目以降の法人様は、別途お見積致します。

お問合せ



このページのトップへ

駆け込み決算申告の必要書類

<無料相談時にご準備いただくもの>
1.現況確認書類
・会社の登記簿謄本(コピー可)
・会社の定款(コピー可)
・税務署・府税事務所・市役所の税務関係書類一式
法人設立届、青色申告承認申請書など
・既に申告したことがある場合には、過年度の申告書類一式
 
2.決算書データ作成書類
・通帳(コピー可)
・ 領収書
・ 請求書(「発行したもの:売上」「受取ったもの:仕入、経費」)
・ 給与明細書
・ その他関係書類(リース明細、借入返済予定表など)
・途中まで会計データを入力している場合は、バックアップデータ

このページのトップへ

駆け込み決算申告にも対応!

羽子田税理士事務所では、初めての決算にも一から丁寧に指導致しますのでご安心下さい。
・ 決算を迎えたけど、何をしたらいいの?
→決算・申告処理はすべて羽子田税理士事務所にて行いますので、お客様は資料の準備をいただくだけで結構です。まずは、無料相談にてご連絡下さい。必要書類などはコチラをご覧下さい。
・ 決算でなるべく税金を抑えたいのですが、まだ間に合いますか?
→お任せ下さい。合法的な方法にて、出来る限りの節税対策を施します。
・ 経理処理が、まだ何も出来ていないけどそれでも大丈夫?
→申告期限までの残り日数と、入力データのボリュームにもよりますが、まずは一度ご相談下さい。
・ 申告期限が過ぎてしまったのですが、対応していただけますか?
→大丈夫です。申告期限が過ぎてもきちんと対応致します。
・ 決算・申告費用は、どれくらいかかりますか?
→急な駆け込み対応にも、リーズナブルな料金にて対応!詳しくはコチラをご覧下さい。

このページのトップへ

決算・申告までの流れ

お電話又はメールにてまずはご相談下さい。(無料)
すべて税理士が対応致します。
    ↓
面談にてヒアリング(無料)
    ↓
必要資料を準備いただき、郵送又は持参下さい。
    ↓
決算・申告書完成後、書類に捺印、納付書を手渡し
    ↓
申告書提出控えと預かり資料を郵送にてお返し致します。

お問合せ



このページのトップへ
税理士の選び方へ
顧問料金へ